MENU

石油系界面活性剤とは

市販で販売されているシャンプーの成分表を確認すると「ラウレス硫酸」「ラウリル硫酸」と表示されているものがあります。これが石油医系界面活性剤です。ローコストなので大量生産しやすく、消費者側にとっても安く購入することができます。また、泡立ちが良くて洗浄力が強いので汚れをきれいに落として、さっぱりすることができます。しかしながら、洗浄力が強すぎるために頭皮や髪の毛にとって必要な油分まで洗い落としてしまう可能性があり、長期的に使用することによってフケ、かゆみ、炎症などのトラブルを招きます。これにより薄毛が引き起こされたり、悪化する場合があります。ですので、頭皮が敏感な方や乾燥している方、薄毛が気になっている方は石油医系界面活性剤が配合されているシャンプーを使用することはなるべく避けるようにしましょう。
薄毛などの頭皮に悩みを抱えている方は、頭皮への刺激が少ないアミノ酸系シャンプーがおすすめです。但し、アミノ酸系シャンプーと書かれてあってもそれ以外の洗浄成分が配合されていることがありますので、成分表をきちんと確認するようにしてください。中には育毛成分が配合されているシャンプーもありますので薄毛が気になる方は使ってみると良いでしょう。